【Twitter】期間指定してツイートを検索する方法|便利な絞りこみコマンドと使い方

期間を指定してツイート検索する方法 WEBのこと

Twitterで期間指定や特定ユーザーのツイートを絞りこみ検索できるコマンド。

コマンド検索を使えば「あの動画をもう一度見たい」「あの人の体験レポ読みたいな」「スパムツイートは検索から外したい」「バズったツイートまとめて読みたい」など細かな条件を指定することができます。

コマンド検索の存在は知っていたけど使ったことないよ!という人のために、シーン別使えるおすすめコマンドの組み合わせもご紹介します。

ツイ廃の皆さんもちょっとTwitterライフが快適になるかもしれないコマンド検索、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

コマンド検索の使い方

Twitterの検索窓に直接検索コマンドを入力して使います。また、複数の検索コマンドを組み合わせて使うこともできます。ハッシュタグ検索などは使っている方も多いかと思います。あんな感じです。

検索コマンドの入力ルール

  • コマンドと条件の間は「:」で区切る
  • 複数使用する場合はそれぞれのコマンドの後に半角スペースを入れる
  • 日付は年-月-日の形
  • 月日が一桁の場合は頭に0を入れる(例:2018年1月1日→2018-01-01)

期間を指定してツイートを検索する方法

since:年-月-日」で指定した日付から現在までのツイート、「 until:年-月-日」で指定した年月日までのツイートに絞り込んで表示させることが可能です。

  • since:年-月-日(指定日から~)
  • until:年-月-日(~指定日まで)

【使用例】2018年8月のツイオフ(#2016novツイオフ)が見たい場合|期間指定してハッシュタグを検索

期間を指定して検索したい場合は検索まどに以下のように入力します。
#2016novツイオフ since:2018-08-01 until:2018-08-31

sinceと untilはどちらか一方だけ指定して検索することもできます。

【目的別】ツイッター検索コマンドで使えるおすすめの組み合わせ

検索結果が英語だらけ!日本語のツイートのみを表示したい

キーワードがアルファベッドの場合、検索結果が英語のツイートばかりで目的の結果が得られないことってありますよね。そういう時は「lang:ja」を指定すると日本語のツイートに絞り込まれます。

  • 日本語 lang:ja
  • 英語 lang:en
  • ドイツ語 lang:de
  • スペイン語 lang:es
  • オランダ語 lang:nl
  • フランス語 lang:fr
  • イタリア語 lang:it
  • 中国語 lang:zh
  • 韓国語 lang:ko

特定のユーザーのつぶやきから検索したい

あの人が過去に呟いていたレシピどんなんだったっけ・・・など特定のユーザーのつぶやきを検索したい場合はキーワードの後に「from:[アカウント名]」をつけて検索します。

アカウントを一生懸命遡らなくても大丈夫よ!

@アカウント名で検索すると

似たようで異なる「@アカウント名」での検索。これで検索すると該当ユーザーに関連のあるツイートが表示されます。メンションとかリプライとかね。

バズったツイートや人気のツイートを検索したい

min_faves:100」で100いいね以上のツイート、「 min_retweets:50」で50RT以上のツイートに絞りこみ検索できます。数値は自由に変更してください。

  • min_retweets:100 100回以上リツイートされたツイートを表示
  • min_faves:100 100回以上いいねされたツイートを表示
  • min_replies:1010個以上のリプライが送られたツイートを表示

例えばバズった動画を検索したい時は

100RT以上されてる可愛い犬の動画みたいなあと思ったら、以下のように入力します。

犬 かわいい filter:videos min_retweets:50

画像・動画・ニュースなど種類を絞って検索したい

filter:」をつけるとツイートにフィルターをかけられます。

  • filter:image 画像ツイートを検索
  • filter:video 動画ツイートを検索
  • filter:media 画像もしくは動画のツイートを検索
  • filter:periscope ペリスコープを検索
  • filter:news ニュースを検索
  • filter:replies リプライを検索
  • filter:links リンクを含むツイートを検索
  • filter:verified 公式アカウントのツイートを検索
  • filter:safe 安全なツイートを表示

ペリスコープって何?って思ったら、Twitterのライブ配信アプリなんだそうですよ。へえー

スパムを検索結果から除外したい

検索結果にスパムアカウントが現れて邪魔だなあと思ったら「exclude:アカウント名」でそのアカウントを除外できます。

また、スパムにはURLが記載されている場合が多いので「exclude:links」でリンクの入ったツイートを除外するのも効果的です。

まとめ

  • ツイッター検索を最適化するにはコマンド検索が便利
  • since:年-月-日」で指定した日付から現在までのツイート、「 until:年-月-日」で指定した年月日までのツイートに絞り込んで表示
  • lang:ja」で日本語のツイートのみ表示
  • min_faves:100」100いいね以上「 min_retweets:50」50RT以上のツイートに絞りこみ検索
  • filter:media」画像もしくは動画のツイートを検索
  • exclude:アカウント名」でスパムアカウントを除外

 

検索を使いこなして良いツイ廃ライフをお過ごしください!

コメント