【自作vs市販品】非常持ち出し袋の作り方。手作りした場合の金額と中身を比較

防災セット自作!市販品との比較 せいかつ

防災の準備は進んでいますか?
実はうちはまだ防災バッグを用意していません。

なんだかいざ選ぼうとするとどれが良いのかわからなくなってしまって・・・
いろんな防災セットを比較したり吟味するのが億劫でついつい後回しにしてしまっているんですよね。

どうせなら我が家にぴったりの防災グッズを用意したい!
防災バッグ選びに失敗したくない!という思いが強すぎて、結局用意できずじまい。

これではいかんということで、我が家にぴったりの非常持ち出し袋を自作しようと決心しました。

 

気に入ったものが無ければ作れば良いじゃない!

 

ということで、防災グッズを自力で揃えるといくらかかるのか、どんなものを入れたら良いのかなどをレポートしたいと思います。

私がチョイスした防災バッグの中身一覧もリストアップしますので、非常持ち出し袋を手作りしてみようかと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

防災セットを手作りする前に知っておきたい非常持ち出し袋の基本

防災バッグを自作する前に基本を押さえておきたいと思います。
市販品を購入する場合にも知っておきたい基礎知識です。

  • 基本的には一人一つ用意する
  • 消耗品なので定期的に入れ替えが必要
  • 買って終わりじゃない!各家庭に合うようにカスタマイズする
  • 住んでいる地域や避難場所の陥る状況も考慮
  • 季節によって持ち物も異なる 衣替えに合わせて中身をチェックすること

防災セットは家族分用意しなければいけませんが、「2人分入り」とか「4人分セット」とか色々と販売されていますよね。

基本的には一人一つ持つように用意するのがいいそうです。

 

欲張りすぎて持てないと困るしね。かさばると置き場所も困るしね。
そんな訳でうちでも基本の一人分×人数分のセットを用意しようと思います。

 

また、自分の家にぴったりの防災セットを用意するのには、市販品を購入した場合でもカスタマイズが必要ですよ!

自分の住んでいる地域が水害に弱いのか火災に弱いのか、想像できる避難場所の状況なども考慮しましょう。

防災セットを自作するメリット

超絶面倒くさがりな私が何故防災セットを自作しようと思ったのか、非常持ち出し袋を自作するメリットについてちょっと考えてみたいと思います。

  • 手間がかかるけど安く仕上げることができる
  • こだわりのものにグレードアップできる
  • 中身を個別に購入するとたくさん入ってるので余った分も活用できる
【余った分の活用例】
家族分や親戚分、ご近所さんやお友達と分けられる
予備として寝室用・玄関用に置いておいても
防災ポーチに入れる
備蓄に回す
試しに使ってみて使用感を確認できる

市販品を買ってしまうと、それで満足してついつい思考停止しがち。
市販品を購入した場合でもきちんと一点一点中身を確認して、自分の家に必要なものを改めて取捨選択することが必要になります。

どうせ期日が来たら入れ替えたり買い足したりしなきゃいけなくなるし、その時一つ一つチェックするのも同じくらい手間がかかる・・・となると自作する労力とさほど変わらないような気がしました。どうだろうね!

市販の防災セットの中身を参考にする

自作するとは言ってもいきなり1からでは何が必要かわからないので市販品を参考に入れるものリストを作ってみたいと思います。
参考にしたのはこちら!楽天総合第1位の30点セットです。

人気の防災バッグセット
防災士厳選の防災グッズ43点セットも楽天の「防災セット」「防災関連グッズ」第一位だったのでどっちを参考にしようか悩んだのですが、とりあえず総合第1位の方を参考にしようと思います。

防災セット 地震対策30点避難セット グッドデザイン賞受賞 被災者の声を元に防災士が厳選した防災グッズ 非常持出袋 防災用品 防災 女性 男性 家族 一人用 1人用 災害 リュック

created by Rinker

でも比べてみたら30点セットは19,800円なのに43点セットは13,800円で安い・・・

エアーマットも入っているしトイレの目隠しポンチョも入ってるし発熱剤もちゃんと3個入ってるし、カレー入ってるしこっちにすればよかったなあデザインに騙されt

5年保証 防災セット 一人用 【防災士厳選38種43点】防災士が被災者の声から作った 防災グッズ スマホ充電 災害直後3日間を生き抜くセット

created by Rinker

 

30点セットに入っている中身の確認

  1. ダイナモ多機能ライト
  2. 5年保存水(500ml×4本)
  3. 缶詰ソフトパン(100g×3缶)
  4. 食品加熱袋
  5. 加熱剤
  6. 非常用簡易トイレ3回分
  7. アルミブランケット
  8. アルコール除菌ジェル
  9. マルチツール
  10. エアーまくら
  11. アイマスク
  12. 耳栓
  13. スリッパ
  14. 非常用給水袋 容量3リットル。
  15. 水のいらないシャンプー
  16. 緊急用ホイッスル IDカード付き
  17. レジャーシート
  18. 軍手
  19. 非常用ローソク・マッチ 燃焼時間12時間。
  20. 布ガムテープ
  21. レインコート
  22. カイロ(×2)業界初の5年保存が可能な備蓄用カイロ。防寒対策に。
  23. 三角巾
  24. 乾電池(×4)
  25. マスク
  26. 緊急時連絡シート・防災アドバイス
  27. 救急セット

防災リュックのスペックも確認しよう

忘れてはいけないリュックの性能!防炎・防水加工がされているようです。

サイズは290×385×130。コンパクトで自立します。

バッグ単品でも買えるみたいですが、12,420円・・・

ほとんどバッグ代やんけ・・・

デザイナーズ非常持出袋(7カラー)グッドデザイン賞受賞のスタイリッシュな形状で女性に大人気!玄関にも置けるオシャレな非常持ち出し袋 ※中身はないリュック単体のみの販売です

created by Rinker

アマゾンで揃える防災セットの中身&買い足しグッズのリスト

ではいよいよ防災バッグの中身を揃えてみたいと思います。
とりあえず楽チンに買えるAmazonでリスト作りますが、近くのホームセンターや100均、お家にあるものを適当に利用すると良いと思うよ!

ダイナモ多機能ライト

ダイナモ多機能ライト
Amazonで同じものが購入できます。

created by Rinker
防災防犯ダイレクト(Bousai Bouhan Direct)

ちなみにAmazonでのベストセラーはこちら。
上の商品の半額くらいですが、手回し充電に加えてソーラー充電もできます。
付属品もちゃんとついてくるのでiPhoneの中でもできるそう。
我が家はこれにします。

こだわるならソニーのラジオもあるよ。お高いけど、その分しっかりしてそう。

5年保存水

5年保存水
長期の保存に適した非常用飲料水です。
防災セットには500mlが4本入っていますが、Amazonでは24本入りから購入できます。
余った分は試飲しても良いし、備蓄に回しても良いですね。

なんとこちらはAmazonオリジナルブランド。

さすがのお手頃価格!

全く同じものだとこちらの商品になります。

缶詰ソフトパン

缶詰ソフトパン
調理不要で開けてすぐに食べられるパン。このセットには100gが3缶入っているようです。
自分で用意すると好きな味が選べますね。


我が家は大人二人だから6缶セットがちょうど良いかも。

食品加熱袋・加熱剤

食品加熱袋・加熱剤
元のセットだと加熱袋と加熱剤でそれぞれ1点ずつカウントしてたよ。
30点セットって言うのずるくない・・・?普通セットだろ・・・
自力で用意すると発熱剤がたくさんついてきます。笑

追加で袋だけ買いたい場合はこちら。Mサイズです


発熱剤だけ買う場合はこちら。(Mサイズ)

非常用簡易トイレ

非常用簡易トイレ

簡易トイレ3つ。ちょっとこれ簡易すぎませんかwww

こう言うのだったら100均でも買えるけど、せっかくなのでBOSのトイレセットにします。

BOSの消臭パワーはママだったらご存知のはず!これは15セット入りです。

アルミブランケット

アルミブランケット

アルミブランケットは防寒に使えたり、とにかく役に立つと聞いたことがあります。

Amazonだと5枚で300円とかだけど、これも100均にもありました。

アルコール除菌ジェル

アルコール除菌ジェル

除菌ジェル。これもママ的には普段から持ち歩いてるものですね。

使い慣れてる手ピカジェルにします。

小分けになっているやつ見つけた!これなら防災ポーチに忍ばせたりしても便利そう。

マルチツール

マルチツール

防災ポーチの記事にも書いたけどマルチツールはこれが欲しいんだよー

でもちょっとお高いのでお手頃のやつにしておきます。

でもマルチツールって切れ味悪かったり固くて開かなかったりすると本当に使えないしストレスだよね。

エアーまくら

エアー枕

Amazonで買うとエアポンプ内蔵だぞ!!!

Metene ネックピロー U型まくら 携帯枕 洗えるカバー 旅行用品 飛行機 トラベル 収納ポーチ付 (ブルー)
Metene

アイマスク・耳栓

アイマスク
またこれも1点ずつカウントしてるぅ!もう!セットで売ってるよ!

スリッパ

スリッパ

なるべくコンパクトになるように携帯スリッパ。

これも100均でいいと思う。

非常用給水袋

非常用給水袋

容量は3リットルだそう。これかな?108円でした。

水のいらないシャンプー

水のいらないシャンプー

水なしで使えるシャンプー。飲料水が一番大事だからね。

謎のドライシャンプーじゃなくて知ってるブランドのやつが売ってたよよよ。

緊急用ホイッスル IDカード付き

防災ホイッスル

防災ホイッスル。私は100均でライトつきのやつを買いました。

IDカードは連絡先のメモと保険証のコピーとか用意すれば良いんじゃないかな。

レジャーシート

レジャーシート

これも100均とかホームセンターで買えば良いと思うけど、ちょっと厚みのあるふかふかのやつを購入しても良いかもです。背中痛くなったり、冷えたりするの地味に辛そう。

軍手

軍手
これも100均とかで手に入れれば良いと思う。
Amazonで買うと300円くらいで12個とか手に入ります。笑

非常用ローソク・マッチ

非常用ろうそく

12時間燃焼の非常用ろうそく。長時間用ろうそくも色々種類ありました。

缶入りが使い勝手良さそう。だけど8時間燃焼。十分な気もする

24時間ろうそくもありました。

布ガムテープ

布ガムテープ

何かと使い勝手の良い布ガムテープ。怪我の応急処置なんかにも使えます。

レインコート

レインコート

レインコートも防寒にも使えて便利です。

ダイソーで300円くらいのやつを購入しました。アマゾンの方が安かった。

カイロ

常備用カイロ

5年という長期保存が可能なカイロです。

普通のでも良いかなあと思うけれど、一応同じもの。

三角巾

三角巾
包帯にしたりマスクにしたり何かと便利な三角巾。
大判ハンカチとか手ぬぐいとかでも良いんじゃないかな。と言うかそのほうが使えるんじゃないかな。


乾電池

乾電池
アルカリ乾電池4本。

マスク

マスク
顔を洗えなかったりするから、女性は結構必需品なんだそうな。
箱買いしても300円程度だよ。

緊急時連絡シート・防災アドバイス


防災アドバイス
購入しても良いけど、各自治体で配られてる防災ブックで十分な気がする。
「東京防災」なら無料ダウンロードできるよ。

救急セット

救急セット
救急セットも自分で買った方が充実。セットじゃなくて個別に絆創膏とか常備薬用意するのも良いと思います。

防災バッグをカスタマイズしよう

とりあえずセット内容の30点は抑えましたが、ここから自分に合わせて買い足し品を考えてみます。

からだ拭きシート・歯磨き

ウエットティッシュでも良いかも。


歯ブラシは実は以外と大事です。最悪ウエットティッシュで拭いたりしてもいいけど、歯が気持ち悪いのって辛いみたい。

使い捨てコンタクトレンズ・着替え

目が悪いのでコンタクトは必須!メガネの予備がないのであらかじめコンタクト入れておきます。

エアーマット

買おうか悩んでいるけどこう言う簡易エアーマットもあります。

オムツなどの子ども用品は家族全員のバッグに入れるよ

オムツや子供のおやつ・ご飯は子供用リュックの他に家族の防災セットそれぞれに入れます。
余裕があれば持てるようにおもちゃなどをつめた子供用の避難バッグも別に用意して置いておきます。

もう我が家は卒乳したので不要ですが、乳児がいる家庭は使い捨ての哺乳瓶や液体ミルクなども用意したいですね。

人気の防災セット「シェルター」からは新商品の防災セットベビータイプが発売されたようです。

こちらを参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

その他、缶詰パンの代わりに美味しそうな備蓄食品





カロリーメイトとかも良いなあ。

というか30点セット、缶詰のパンしか入っていないのって足りない気がする

忘れていたけどリュック


1000円くらいのリュックに防火カバーをつけるのもありかも

自作防災バッグと市販の防災セット比較

さてさて、ここで自作の防災バッグと市販の防災セットの比較をしてみたいと思います。

金額

市販の防災バッグの価格は19,800円
自作防災バッグは、マスクなどの家にあるものをのぞいて適当に購入21点26,540円
金額は自作の方が上回ってしまいました。

だけど、充電器はソーラー付き、水も24本携帯トイレや缶詰パン、サバイバルシートなど大抵のものが2人ぶんと備蓄分まで賄える量入っているので、家族ぶんを揃えようと思ったら自作の方がコスパがいいです。

そもそも市販の30点セット、加熱袋が入っているのに肝心の加熱して食べたい保存食とか入ってないし・・・米くらい入れたっていいじゃんねえ!

二人分で考えると、既製品二つで4万円くらいかかりますが自作だと3万以内で費用を抑えられます。

また、一つのリュックに二人分の中身を入れました!というセットはよく見ると

一人分:缶パン3個 二人分セット:缶パン4個 のように中身が2倍になっているわけではない場合が多いので惑わされないようにご注意。

 

性能・デザイン

間違いなく自分でチョイスしたものの方が性能が良いものを選べます。

携帯トイレもBOSだし!柄も好きなもの選べるし!

大抵のものが実は100均で買えるので、こだわりのもの以外は100均などでコストを抑えてもいいかもしれません。

防災バッグを詰める時の入れ方のコツ

自分で非常持ち出し袋を作るとなると、どのように詰めたら良いか迷いますよね。
少しでも軽く感じるようにするには重いものを上にするのがコツだそうです。
よく使うものは外ポッケで取り出しやすく、ホイッスルなどはカラビナでぶら下げるようにしましょう。

防災セットの置き場

防災セットを置いておく場所の基本は、やはり玄関です。
または、寝室に置いておくのもおすすめ。
予備があれば両方に置いておくのもいいかもですね。

我が家では基本的には寝室に置いておきます。
一番ものが少なくて被害が少なそう&ベランダから非常口に出られるため、家庭内での避難場所は寝室に決めているからです。

自作したいなあと思いながらまだ準備できていない人に捧ぐ

まずは市販品を買え!なんでも良いから買え!安いのでも人気なのでも良い。とりあえず一つ買え!

最悪一個持ってればとりあえず一安心できるし、何が必要で何が不要かゆっくり選べます。

自作したくてできないのは、イメージしきれない部分があるからだと思うんですよね。
結局売れているものを真似するのが一番。
使えるものは活かしましょう。
詰め方も参考になります。

ただ、ポチって終わりにしてしまわないように注意!買ったままにせず一度全部広げてみてね。

個人的には私のようにまずは一つ買ってカスタマイズして家族分を自作するのがおすすめです。
これなら嫌でも中身確認するからね。

どうしても作るのめんどくせえ市販品で家族分全部揃えたい!な場合はあえて別々のを買ってみるのもおすすめ
それぞれを比べていいとこ取りができるよ!

私はこれを買ってしまったけれど、自作してみて気が付いた別のものの良さ・・・・

防災セット 地震対策30点避難セット グッドデザイン賞受賞 被災者の声を元に防災士が厳選した防災グッズ 非常持出袋 防災用品 防災 女性 男性 家族 一人用 1人用 災害 リュック

created by Rinker

これが気になっています。ぶっちゃけこっちにすればよかっt

5年保証 防災セット 一人用 【防災士厳選38種43点】防災士が被災者の声から作った 防災グッズ スマホ充電 災害直後3日間を生き抜くセット

created by Rinker

あとは中身だけ買って家にあるリュックに入れることもできます。

防災用品 中身だけ の 防災セット 家族 49点 家族用 中身のみ【 避難セット 非常持出袋 非常持ち出し袋 非常用持ちだし袋 非常袋 】 【 避難グッズ 防災グッズ 災害グッズ 地震対策 災害対策 】【 ギフト 記念品 】【 送料無料 】

さあ、まだ準備できていない人!以外とやり始めるとあっという間に作れるよ!頑張って!

 

 

 

簡単気軽に作れる防災ポーチもおすすめです

【すぐできる】携帯用『防災ポーチ』を作ろう!子供がいる我が家の中身も公開
常に持ち歩ける「防災ポーチ」を作っておくと、外出先でのトラブルに色々と対応できる! なかなか防災準備が進まなかった私でも簡単に作れた「防災ポーチ」の作り方。子どもがいる我が家の防災ポーチの中身も紹介します。
定期的に確認したい乳幼児の救命処置(心肺蘇生法)
救急車と心肺蘇生はどちらを優先する?人工呼吸と心臓マッサージは?子供に万が一のことがあった時、きちんとした救命処置を行う自信はありますか? JRC蘇生ガイドライン2015(2016年最終版)を参考に、小児に対する心肺蘇生法をまとめました。

乳児の災害備蓄に液体ミルクも。今買えるのはここ!

今買える液体ミルクおすすめ5選!amazonで通販?購入方法と選び方
グリコから、乳児用液体ミルクの日本国内販売が2019年3月に開始しました。赤ちゃんのタイプ別に液体ミルクの選び方を紹介。Amazonなど通販サイトの取り扱い情報や2019年現在の購入方法と今買えるおすすめの液体ミルクを厳選してご紹介します。

コメント